~パピヨンアンジュとココの日記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週の土曜日、アンココ地方はとっても蒸し暑かった・・・。
だるだるなてんてん家、クーラー付けて、
みんなでリビングでお昼寝してましたところ、
約1名、具合悪くなった犬が・・・

家ご飯003

いつもハイパー元気で、食欲旺盛なアンちゃん。
食べ物のためなら何でも言うこと聞きます~!の
良い子のアンちゃん。

そのアンちゃんが、お腹を下したのです・・・。
血便も混じってて、ビックリ慌てて病院へ!

検便ののちの、診断の結果・・・・
下痢と血便です。←すみません、そのままです。

考えられる原因は、ここ1週間、食糞が激しい2匹は、←いつのまにかココも参加してます、食糞組。
ご飯にある液体を混ぜられておりました。
混ぜたのは私・・・・。

2日目までは全く効果なく、美味しく?ウンP召し上がっておられました。
しかし!3日目からは、舐めても美味しくないことがわかり、
念願の食糞が止まったのです!
うれしいーーーと喜びもつかの間、アンちゃんの腸に異変が起きたのです。
その液体には、唐辛子エキスが含まれていたので、
腸壁が荒れたようです。

全く、ホント落ち込みます。
飼い主が食糞されるのが嫌で入れたものが、
結果、アンジュに苦しい思いをさせることに。

病院のセンセは、この液体を飲ませるのを止め、
下痢止めと腸整剤で治りますとのことでした。

親のせいで、アンちゃんは1日絶食しなくてはいけなくなったのです。

ごめんね、アンジュ。涙

ちなみにココも同じものを飲んでいますが、
全く平気の様子。強いのね、お腹。

食糞の根本的原因は、行動学にあり、
留守番が長いこととゲージの中にトイレを置いているからだそうです。

共働きだと昼間にフリーにしておくには、危険が多く、
小さい時からゲージでお留守番してもらうことに慣れているので、
ココがやってきてもずっとそうしてきました。
ウンPをすぐに片付けることが出来ないのと、
散歩に行って排泄するしつけにしてないので、
お外では全くしないのです。

大好きなご飯を抜かれて、アンジュこの日は大変な荒れ模様。
ココに当たる、当たる、八つ当たり。
普段は、自分から仕掛けることは全くしませんが、
別室でココにご飯をあげたのがバレた?っていうぐらい、
夜じゅう、キレまくってました。
「姉ちゃん、あそぼ!」と誘うココに
ガウガウのアンジュ。
ごめんね。ココまで被害が及んでしまった・・・。
ますます落ち込むてんてん。

あ!でもアンジュはまだウンPゆるいですが、
元気に走り回っております。



結構、ココも強い・・・・・。

もう、うんP好きなだけ食べていいよ・・・と
思ってしまう、母なのでした。




2010.06.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://papillonange.blog9.fc2.com/tb.php/37-d6f84194
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。