~パピヨンアンジュとココの日記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
一夜明けて翌日、あまりの苦しさと後悔の念でいっぱいでした。
一度は、うちに連れて帰ろうと思った子だったからかもしれません。
直前まで歩いていた子が、変わり果てた姿になっているのを見たからかもしれません。
よく道路の脇や真ん中で車に轢かれてしまった動物を見ることはありました。
大半は猫が多いですが、いつも心を痛めながらも何もできずにいました。

けれど、今回は救えた命だったから余計に辛くてたまりませんでした。
結局、私は何もしてあげられなかったと、
無力さにただただ、嘆くばかりです。

回収業者さんの許可を得て、首輪だけは私の手元に残してもらいました。
飼い主さんを探す手がかりになると思ったからです。

しかし、翌日の私の精神状態では、
仕事に行き、こなすことで精一杯。
ネットでの迷子情報を探したり、
近所のスーパーやコンビニに張り紙がされてないか確認しただけに終わりました。
警察や保健所に連絡したのは、事故から翌々日になってからでした。

まず、管轄の警察署に連絡をしました。
年配の男性でしたが、
事情を説明する時、途中から泣いてしまった私は、
頭のおかしい人と思われたようで、
「なんかよう分からん電話が入っとるでー!
とりあえず、落とし物係、対応してくれー」と
保留ボタンも押さずに、電話をまわされてしまいました。

次は、若い女性の方が対応してくれました。
該当するような迷子犬の情報は届け出がないとのことでした。
そして、既に亡くなってしまっている以上、
警察は介入できないということも分かりました。
私の気持ちを察してくれて、優しい口調で丁寧に説明してくれました。

次に、最も望みが高い保健所に連絡をして、
事情を説明しました。
今年に入ってから、該当するような迷子犬の届け出は無いとのことでした。

この時対応してくださった男性の職員さんはとても親切でした。
私の住んでいるエリアには、野良犬が多いそうです。
私の住んでいる場所は、道路を挟んで平野部ですが、
山側には、野良犬が多く、
子供が襲われるといったこともあったそうです。
夫も小学生の時に、襲われた経験があったとこの時初めて聞きました。

また、いくら首輪をしていても、最近は首輪をつけたまま捨てる人が多いそうです。
そして、放浪していたように思えないと説明すると、
いろんなお宅で毎日ご飯をもらっている野良ちゃんは多いようで、
飼い犬よりも太っている子もいるそうです。
飼いたいけど飼えない、可哀想だからご飯はあげる。。という行為に
迷惑しているいう近隣住民からのクレームが多い地域だとも言われました。
そして、こう言ってくれました。

「あなたがしたことは、もう十分なのではないですか?
私はそう思いますよ。私が心配なのは、あなたの善意が善意と
思わない輩も世の中には居るということです。
捨てたか、逃げたか分からないけど、
もし飼い主が現れたとして、人の犬の遺体を勝手に処分しやがってと
言われることだってあり得るんですよ。
首輪を飼い主のもとに返してあげたい気持ちは分かりますが、
感謝されるどころか、非難されることだってある。
首輪はあなたの手元で保管してあげたらどうですか?」と
優しく言ってくれたのでした。

私は、ハっとしました。
ただただ、飼い主さんに事情を説明して、
首輪だけでも手元に返してあげたい一心でした。
感謝されたいなんて思わない、
保護してあげられなくてごめんなさいという気持ちでした。

でも、そういう風に言う人がいるかもしれないなんて、
職員さんに言われるまで気づきませんでした。
そしてこの時、もう飼い主探しはやめようと思ったのです。
事故から2日以上経っても、どこにも届け出ていないということは、
何を物語っているか察しました。
届け出をするということを知らない人、
高齢者やほっとけば戻ってくると思っている飼い主もいるかもとも
考えられましたが、考えても尽きないのでやめました。

そして、今回の件で私が保護を迷っている間に起きてしまった事故だから、
今後のために質問をいくつかしてみました。

①迷子犬や猫を見つけた場合、無事保護できたとして、
警察や保健所に届け出をしたら、その先は保健所で保護されるのか?
その場合は、命の期限が決められて殺処分の対象となるのか?

回答:あなたの家で飼い主さんが見つかるまで保護が可能であれば、
保健所で保護する必要はありません。警察と保健所に届け出をして
待っていれば良いのです。
保健所に連れてきてしまったら、やはり命の期限が
設けられてしまうので、自宅での保護は可能です。

②保護した後、飼い主が見つからず自分が飼い主になることは可能なのか?

回答:警察では落とし物扱いで、ある一定期間持ち主が現れなかった後で、
飼い主になることは可能ですが、所定の手続きが必要です。

③他にも、道路で轢かれて絶命してしまっている子は、
飼い主さんが現れるまで、保健所して遺体の保管されることはあるのか?

回答:できません。生きているか亡くなっているかが境目です。
亡くなってしまった場合、今回同様保健所で回収して焼却処分となります。
僕の言葉の説明で不快にさせてしまったら、申し訳ないのですが・・と
前置きをされて話してくださいました。
生きていて、保健所に収容されている間に亡くなってしまった場合のみ、
そして、犬に限ってですが、飼い主が現れる可能性があるため、
一定期間、冷凍保存するとのことでした。

今回も生きていてくれたら、当然、動物病院に連れて行って手当しましたから、
いきなり保健所に連れていくことは無かったでしょう。
やはり、生きているか亡くなっているかで、
今の日本の法律や規則では、こういった対応をせざるを得ないようです。

今回のことを通じて、非常に辛い思い、そして後悔を今もしていますが、
今後同じようなことがあった時(もう嫌ですけど)、
自分がどう動けば良いのか分かっただけでも良かったと思います。

続く・・・








2016.01.31 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。