~パピヨンアンジュとココの日記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
それは、2日の夜でした。

私たちがおでかけから帰って、
アンココをゲージから出した直後に起きました。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

記録の意味もあるので、
ちょっと長くなります。

ほぼ丸1日お留守番だったアンココは、
ゲージから出してもらったとたんに
嬉しくて、はしゃぎまわっていました。

特にアンちゃまはいつものことですが、
大興奮でした。
ココと追っかけっこをしていたその時!


「ぎゃわゎゎわんっ!!!」


アンジュが右後ろ足をあげたまま、
少し歩いて座り込んでしまいました。


「え~!また膝が外れちゃった(汗)」と思って、
駆け寄りました。

その後も膝は入ったり外れたりを繰り返しながら、
アンジュ本人は、つま先を地面に着けられないでいる状態。
しかし、その時間が長いのです。

これは、前よりもヤバいと思って、
夜間病院など電話をしまくりました。
しかし、お正月2日のしかも22時頃に電話に出てもらえるハズもなく・・・。

いつもの足の主治医とネットで調べて急患対応可能と書いてあった病院にも
留守電にメッセージを残しました。

そうすると15分もしないうちに
急患対応可能のまだ一度も行ったことのない病院の院長が
携帯から折り返しの連絡をくれました。

事情やアンジュの状態を話すと、
膝蓋骨脱臼の場合、とにかく安静が一番。
痛みどめの薬を打ったり、
場合によっては固定をしてあげることは出来るけれども、
治してあげることはできない。
完治させるというのは手術しか方法はないから・・・とのことでした。

それに夜間と休日の割り増し料金で相当な金額になりますよ~とも言われました。
お金はともかく、してもらえることがあまりないのは事実です。

そういえば、前にもアンジュやココの膝では病院に駆け込みましたが、
結局のところ、お散歩禁止で2~3週間安静にするということが薬と言われました。

折り返しお電話下さった院長先生には、
丁寧にお礼を言って、
今回は自宅で安静にさせることにしました。


さて、ここで考えさせられた梵てん夫婦です。
こういう緊急時、特に夜中や大型連休で病院が開いていない時間帯に
今回のようなこと以外で、
本当に命に関わるような状態に愛犬がなってしまったら・・・

足の主治医は隣の市にあります。
普段、フィラリアや狂犬病、ワクチンなどは地元の病院で受けていました。

その足の主治医の方針は、ワンコに関わるこういった全てのことを
当院で受診していない患者に対しては、
夜間の緊急には応えられないと明記してあるのです。

うちは足の事では、アンココ2ワンお世話になってますし、
アンジュは、ストラバイト尿結石でもかかっています。

それに、年に1回はワンコドックにも入ってますが、
夜間折り返しの連絡はありませんでした。
お正月だから、単に対応できない状況だったのかもしれませんが・・・

今回、考えさせられたのはやはりこういう緊急時に
対応可能と言ってくれる先生をホームドクターにしておくべきではないか・・。

足の主治医は整形外科を専攻されているという点と
とにかくコミュニケーションが取れるんです。
何でも聞ける関係構築ができる。


今までの地元の先生は、そこが全然ダメ。
コミュニケーションがあまり取れない。
むしろ「飼い主さん、騒ぎ過ぎですよ」といなされてしまいます。

足のことはこれまでの経緯もあるし、
手術は最終手段、出来るならこのまま歳を取らせてやりたいと願う
飼い主の意思を尊重しつつ、状態をよく観察してくれているので、
やはりこのまま継続したい。


幸い、翌日アンジュは一度も膝は外れていません。
ま、安静と呼べるかどうかはわかりませんが、
走らせたり、ジャンプさせないように気をつけています。

1月4日あたりから病院が開き始めるのですが、
さて、どうしたものか・・・。

今、とっても悩める飼い主です、私。

でも、今回連絡下さった病院に一度行ってみようと思います。
そこでどう感じるか。。今後の判断にしたいと思っています。
皆さんなら、どう考えますか?


写真も無いのに長々と最後まで読んでくださって
ありがとうございました。


ランキング参加なぅ

アンちゃま、イタイのイタイの飛んで行け~!
のポチをお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

いつもいつもポチっとありがとう☆






2013.01.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://papillonange.blog9.fc2.com/tb.php/291-34467e95
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。