~パピヨンアンジュとココの日記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
先週の土曜日は、
アンココのデンタルケアをするために、
飼い主がレッスンを受けに大阪まで行ってきました。
今日は、ちょっと文章が多い日記ですが、
ご興味のおありの方は、読んでいただけると嬉しいです。


こんばんは、てんてんです♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

お友達で「愛しのパピヨンみみゆき」のヒロミ@さんが行かれている
ワンコのデンタルケアをしてくれるサロンを教えていただいて、
今回、岡山から行ってきました~♪

「Sham:poo+」

今回お世話になったのは大阪の豊中市にある
Sham:poo+さんです。

私と梵の2名は、
2時間のデンタルケアトレーニングを受けましたよ♪

もちろん、アンココのお口を一緒に磨いていきました。

先生は、とっても詳しくワンコの歯について
説明してくれました。

本当に人間の歯とワンコの歯は違うこと、
そして、考え方を改めないといけないと痛感しました。

まずは、2ワンの歯の状態を見ていただいたのですが、
結論から言うと、病的なものは何もないとのことでした。

事前にアンジュに口臭が少しあるのと、
ココの歯茎から時々出血していると相談していたのですが、
病的なものではなくてヨカッタです。

そして、今まで使っていたケア剤や用品を見ていただき、
今後も使えるものと止めた方が良いものも教えていただきました。
2ワンは、とても口が小さいのと歯茎が弱いし、
歯も小さいんだそうですので、
歯ブラシは不向きだそうです。
使うとしてももっと歯茎を健康にしてあげてから
もっと小さくて毛の柔らかいものをと言われました。
お高いスプレーのケア剤も購入していましたが、
これももろもろのご説明を受け、
我が子には使わないことに決めました。

そして、ここからがレッスン開始です。
今後、2ワンのケアをするのは飼い主だけですから、
しっかりとお手入れの仕方をご教授いただきましたよ。
それに遠方なので、ちょいちょい来れる場所ではないので、
みっちりとしごいていただきました。

blog_1_20120621.jpg

何をされるのか不安そうな2ワン。

blog_2_20120621.jpg

笑顔が消えたアンジュです~。

まずは、ココのお口を先生に半分だけケアをしていただきながら、
説明を受けました。

真剣に聞いていたので、写真はありませんの。
ココはちょっと歯茎が弱いとのこと。
そして、奥歯がカーブしているので、
どうしても汚れが残りやすいんだそうです。

そして、マズルが短めなので、
人間でいうところの唇が厚めなんだそうです。

そして、パピヨンには多いそうですが、
緊張しやすい犬種なので、
唾液は、ネバっぽい子が多いとか。

まさにうちの2ワンの唾液はネバっぽいです。

今までは、歯の汚れを落とすために歯磨きをすると思っていましたので、
歯磨きガーゼなどでゴシゴシこすっていました。

でもこれは間違いなんだそうです。
余計に弱い歯茎をこすって傷つけていたんですって。

歯にうっすら付いている歯垢を気にするよりも
まず、口腔内の環境を良くしてあげるのが先決だそうです。

お水で湿らせた薄いコットンに
マウスクリーナーをスプレーして、
丁寧に優しく順番通りにお口の中を拭いていく感じです。

その時に口の開けさせ方も教えていただきました。


が、これがいざ飼い主がやるとなるとうまくいかない・・・。

blog_3_20120621.jpg

梵がいつも歯磨き担当だったので、
比較的ココもやらせてくれるみたいですが、
やはり嫌がっています。

blog_5_20120621.jpg

これは先生がアンジュの顔を持って、
口を開けさせているところ。

blog_4_20120621.jpg
blog_6_20120621.jpg

そして、歯の裏側まで見せてもらいました。

正直、今まで歯の裏なんて見ることもなければ、
磨いたこともありません。

ちょっとショックだったので、
写真載せられませんです。。。

表は比較的キレイと言われましたが、
裏には何やら付いていました。

そして、歯周ポケットになる要素の高い位置なども
教えていただきました。

さ~、翌日からは自宅で頑張っている梵てん夫婦です。

でもサロンの時と違って、
アンココも逃げようとします。

出来るだけ格闘にならないようにって先生に言われているのですが、
つい力づくで押さえてしまいます。
そして、目からウロコの話ですが、
ワンコの歯磨きした後は、必ずおやつあげて褒めてくださいね~って。
人間だと歯磨きの後は食べないですよね?

ワンコは食べても大丈夫なんだそうです。
phが違うので、
24時間以内に一度歯磨きをしてリセットすればいいという考え方。

今まで、おやつなんて使って歯磨きしてませんでしたよ~。
ワンコに歯磨きは嫌なものではないと
知ってもらわないといけないので
これからは、大好きなおやつを用意してやっていこうと思いました。
そして少しずつ、我が家にあったやり方を見つけていこうと思いました。

ホントは、朝起きてすぐにケアしてあげるのが良いんだそうです。
我が家は仕事前には、今はまだ無理。
だって、逃げ回るんですもの~。
だから夜ご飯が終わってからやっています。

また、後日、自宅での苦戦ぶりを報告いたします~!

あ、でも数回自宅でケアしたら、
2ワンともネバネバこそまだありますが、
お口の臭いがなくなりました~!
こういうのは、飼い主のモチベーションアップにつながります。
次は、3か月後に先生に見ていただいて、
後はプロのケアをしていただきます。

先生といってもドクターではありません。
ワンコの歯の治療ではなく、
予防と日頃のケアを教えてくれる先生です。
そして、偶然にも岡山出身の方でした~!
これも何かのご縁ですね。

岡山ではサロンで歯垢を無麻酔で取ってもらったことはありますが、
こうして日頃のケアの仕方を教えてもらえるところがありません。
ドクターもそういうことは教えてくれないですし。

今回、ヒロミ@さんのおかげで
こちらに出会えてヨカッタです~、ほんとに。
ありがとうございます~!

全身麻酔での歯石取りは出来ればしたくないのが飼い主の心情ですよね。
だから、梵てんも一念発起したわけです。



みんな~!!!
ワンコも歯が命だぞ~!!


さ、このレッスンの後は、
楽しい楽しい時間が待っていました。

次回に続く~♪


ランキング参加なぅ!
デンタルケア頑張ったアンココに
ポチっとぷり~ず!!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

いつもいつもポチっとありがとう☆

2012.06.21 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://papillonange.blog9.fc2.com/tb.php/252-d0d1097a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。