~パピヨンアンジュとココの日記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
早いもので、多頭飼いスタートして、
2週間が経ちました。
アン☆ココは、今日も元気です。

しかし、先週の土曜日&日曜日はビックリすることが連続しました。
まず、土曜日の夜。
いつもお世話になっているトリマーさんが
てんてん家に遊びに来てくれてました。
はしゃぐアンジュとココ♪
そんな時、びっくり出来事が起きました!

ぴょんぴょん跳んで遊んでいたアンジュが急に悲鳴をあげた!

「きゃいんーーーーーーん!!!!」

ええーーーーー?!

なんと、脱臼したのです。
後ろ足の左足。

トリマーさん 「外れましたね~」

てん・梵 「どうしたらええのーーー???」大慌てです。

そこでトリマーさん、すぱっとアンジュを抱き上げ、
立たせるようなスタイルでつま先立ちをさせて、
「トン、トン、トン・・・・」

トリマーさん 「入りましたよ。」

てん・梵 「ええ??入ったの?大丈夫なん??△※■○☆??」

訳わからんまま、てんで好き勝手なことを発しておりました。
どうやら、完璧に膝は入ったようす。

良かった~トリマーさんが居てくれて(汗)
てんと梵ちゃんだけだったら、こんな夜中にどうしたらいいかわからず、
慌てふためいていたことでしょう・・・。
想像しただけでも、肝が縮みます。

アンジュは、その後、普通に走っておりました。
でも、もうピョンピョン跳ぶのは禁止!絶対!
新しい躾メニューを考えなくては。


そして、日曜日。
夫婦と2匹でまったりとリビングで昼寝中。

てんてんふっと変な音で目が覚めました。

「ぐぇっぐぇっぐぇっぐぇっ」同間隔で変な音。
起き上がると、ココが言っているではありませんか!
そして、「げーーっ」吐きました。
フードの未消化のものを2回に分けて。

まだ我が家に迎えて1週間、大変ダー!!
ってことで即、アンジュも一緒に病院へGO!
例のてんてんの話バッサリ斬る、センセーのところへ。
この病院365日、夜9時まで開いているので、
やっぱ行っちゃうですな~。

センセ 「何か思い当たることは?」

てんてん 「はぁ、特に無いですが、昼間アンジュと過激に走らせたことでしょうか・・」

センセ 「・・・・・・・。病気では無さそうですから、よく診てあげてください。」

てんてん 「(そんだけ??たったそんだけ?まあいい、病気でないなら。)」
     「分かりました~、気をつけまーす。」

ついでにアンジュの膝も診てもらいましたが、偶然外れただけでしょうって。
パテラのコは、もっと小さい時から症状があるし、だんだん悪化するものらしいですが、
アンジュの場合は、兆候が全く今まで無かったので、大丈夫だそうです。
トリマーさんに入れてもらった、膝は、完璧に入っていたし♪

2匹を連れて帰り、一安心。
吐いて間もないのに、ココはご飯にがっついておりました。

それからも時々ココは吐いていますが、今日も元気です。
こんなに吐くコは初めてなので、心配してしまうのですが、
よくいるみたいですね~、吐く癖のあるコ。
でも食事後、1時間は絶対アンジュと走るの禁止にしています。

そんな2匹、ここ最近では、こんな距離で寝ています。

写真は、シャッターの音で起こしてしまった・・・2匹

ancoco001_convert_20100430184545.jpg

アンちゃんの目が怖い!
思いきり、「起こすなよっ」と睨まれました・・。

ごめんちゃい。







2010.04.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://papillonange.blog9.fc2.com/tb.php/23-d473a657
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。