~パピヨンアンジュとココの日記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日は、1週間経過したココの状態を診ていただくために
病院にいきました!
こんばんは、てんてんです♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

          




さて、今日は再診していただきました。
前回は、副院長に診ていただいたのですが、
今日は、整形外科を得意とされているので、
院長に診察をお願いしました。
(前回の副院長、とっても良い先生ですよ!誤解のないように)

触診から入って、膝が正常な位置にある時と
外れている時を実際に触らせてくれました。

「う~ん、全く痛がらないですね~」と。
結構、痛みに慣れてきてしまったようで、
これはこれであまり良くないことなんだそうです。
ついつい走り回るもんね~。
若干ですが、グレードが変わりました。
右脚が2と3の間ぐらい、左脚は3。
え?悪いのは右脚だったハズでは?とお聞きすると、
お皿を止めている滑車の溝が右の方がまだ深いので、
だから外れると激痛が走ったんだそうです。
痛いから悪いのではなく、まだマシだから痛かったんだそうです。
左脚は、滑車が浅く常に外れてるようですね。

院長の所感としては、まず大腿骨の歪みは今は無いので、
このまま日常生活で気を付けていきながら、
3~4カ月に一回、骨の歪みをチェックしましょうと言われました。
グレード4までいくと、ココの場合O脚のようになってきて、
膝から下はX脚のように曲がってくるらしいのですが、
そうなる前に定期的にチェックしていけば
手遅れになることは無いとのことでした。

それから、同じグレード3でもココの場合は
緊急に手術は必要ない外れ方とのことでした。
外れ方や膝のお皿の位置によっては、
やはり手術になる子もいるそうです。

次回は、1ヶ月後に診ていただくことになりました♪
痛み止めのお薬は、一旦止めて様子を見ることになりました。
そして、次の診察までの注意事項は

・お散歩はしっかりして筋肉をつけること!
・ランは1ヶ月後の診断でOK出るまでは禁止!
・すべるところを歩かせない

ランは、ちょうど真夏で暑いから
行かなくていい!いい!
アンちゃまは不満だろうけどね・・・。
明日から、お散歩解禁です!
特にアスファルトのような固いところでも大丈夫ですよって言われました。

IMG_0089.jpg
※記事とはなんの関係もない写真です(笑)


院長先生は、院長らしからぬ?!フレンドリーで
とっても優しい先生でした。
ガタガタ震えるココの頭をなでて、
「ココちゃん、大丈夫だよ~」って話しかけてから
診察を始めました。
診察中も「かわいいね~かわいいね~」って
ココの緊張をほぐしてくださって。

隣の市にあるこの病院までは自宅から高速使って30分ぐらいかかります。
嘔吐や下痢などの症状で比較的早い診断が必要な時は、
今までの病院に行こうと思いますが、
それ以外、ワクチンや狂犬病、フィラリアと定期健診などは、
今度からこちらでお世話になろうかと思っています。

なんといっても飼い主が質問しやすいのが一番。
そして、説明が分かりやすいです。
設備も整っていて、MRIも導入されてますし。
近県では、香川県まで行かないと無かったのですが、
岡山でもMRIの画像診断を受けることが出来るようになったんです。
そして、ワンコに優しい職員さんばかりですし、
とっても安心出来ました。

実は、今日はアンジュも気になることがあったので
診ていただいて検査をしました。

そのことについては、
次のお話で・・・・・(^-^)


ランキング参加なぅ!
ココにゃんに筋トレ頑張れのクリックを~!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村

2011.07.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://papillonange.blog9.fc2.com/tb.php/147-72783301
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。