~パピヨンアンジュとココの日記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
さて、2日目♪

この日も暑い・・・。
昨日、結構いろいろなドッグcafeを検索して、
行ったのですが、既に廃業されているところが多くて困りました。
ならば中心地では、どうかってことで今度は電話してから行きました。

2件目にお邪魔したcafeは、TUKTUKさんです。
元気な3匹のチワワちゃん達が看板犬で、
こじんまりとした落ち着くカフェでした。
オーナーさんがとっても気さくに話しかけてくださって、
結構長居しちゃいました。

うちの子、あんまり服を着せてないのですが、
ここの看板犬のすももちゃんの着ていたお洋服がかわいくて、
つい、アンジュとココにお揃いで買ってしまいました~!
ついでにおもちゃも!

coco_004.jpg

黒がアンジュで、ピンクがココ!
今度、2匹に着せたら、お披露目します~!

ここでは、私達は、少し早いランチ、
アンちゃんは、さっきご飯食べたばかりだったので、
野菜スープを注文しました。

<野菜スープ>
100829_1044~01

<私たちのピラフ>
100829_1050~01

<がっつくアンジュ>
100829_1050~02

あっと言う間に完食です。

看板犬のチワワちゃん達に囲まれて。。。。
アンジュ、一気にテンション↓ダウン。
ついでにしっぽもダウン。

果たして、ドッグcafeめぐりはアンジュにとってはどうなんだろう。
食べれること以外は、苦痛だったりして。多分。きっと。

そこでの楽しい時を後にして、
3件目に行きました!
ワンカフェです。
ここは、トリミングもカフェも大繁盛すぎて、
店内には、看板犬のチワワ以外にお客さんのワンコで
溢れておりました。

ご想像の通り、アンジュは入り口でテンション↓ダウン。
もちろんしっぽもダウン。

そんな中チワワ君に気に入られ、追い掛け回され、
その後、イタリアングレーンハウンドに飛びつかれ、
アンジュは失神寸前。
その後は、ひっそりと梵ちゃんとカバンの間に隠れ、
息を潜めておりました。

そして、ラスト4件目!
これは豊中の病院の近くにある
ペットショップCOOKIEです。
1Fには、ワンコ用のおやつやジャーキーの販売をしていて、
そこのちいさなスペースで、ワンコと一緒に座って、
食べられるのです。
アンちゃんここでは、ワンコ用ブルーベリージュースを頼みました。
お味は?・・・・微妙だったようです。
アンちゃんが残すってことは、かなり酸っぱかったかな?
そんなところへ、2Fからゴールデンレトリーバー、
バーニーズマウンテン2匹、ミニチュアダックス2匹が
ノーリードでわらわらと降りてきたではありませんか!
またまたアンちゃん、失神寸前のごとく、死んだフリしてました。
どうやらここの看板犬達。
とってもお利口で、大人しいワンコ達ばっかり。

そうこうしているうちにココの退院の時間に。
ほんの少しの一人っ子時間でしたが、
アンジュにとってどうだったでしょうか?

ちなみに、よくワンコは相方がいなくなると
ご飯食べないとか、探し回るってお話を
他のブログのお友達から聞くのですが、
我が家の2匹は、

ココは、食欲旺盛ガッツリ食べて、
よく寝てたとか・・・。

アンジュ、いつも通り、食べることに必死!
よく寝てましたし。

しかし、ココのいる病室に入ったとたん、
ココとアンジュが激しく吠えました!
やっぱアンタ達寂しかったのね~!

いなくなって気づく、大切な人(ワンコ)
一晩離れて、気づいたのかもしれません。

目の前にきたココのエリザベスカラーに
動揺の色が隠せなかったアンちゃん(汗)
2度と着けたくないアイテムだもんね~。

これからは、2匹とももう入院なんて無いよう、
健康に気をつけてやりたいと誓う
母なのでした。

ドッグcafeに連れまわされて
大変だったわね~のアンちゃんに
ポチっとお願いいたします。



関連記事
スポンサーサイト
2010.08.30 / Top↑
さて、ここは大阪♪
てんてんの大好きな街でもあります。

ココの手術、もう始まったかな~
今最中かな~
もう終わったかな~
大丈夫だったかな~
まだ、病院から連絡ないな~

心配しててもキリがないので、
とにかく一緒に連れてきたアンジュを
楽しませてやろうとこの2日間は
ドッグcafeめぐりをしました。

ほんっとに大阪も暑かったので、
野外の施設は、パスしました。

cafe1件目は、・・・
... 続きを読む
関連記事
2010.08.30 / Top↑
ココ退院2日目です。

昨日、14時に退院して、そのまま高速にのって
17:30頃には帰宅しました。

もともと車酔いするココを心配して、
各SAごとで停まってやったのですが、
なんせこの暑さ、外を抱っこして連れて歩く方が
負担大きいんじゃないかと思いました。

急遽、人間用ポカリを水で希釈してやって
飲ませたりしました。

昨夜は、家に帰りホッとしたのか、
ご飯もがっついて完食でした。

しかし、今朝はあまり欲しがらないのです。
coco_20100830_1.jpg


フードをお湯でふやかして、鶏ささみのふりかけで匂いを強く、
そして、ハイエナアンジュから守るためゲージの中で
落ち着いて食べれるようしてあげてるのですが・・・。
「いらない・・・・」

coco_20100830_3.jpg


顔を背けます。
まあ、2/3は食べたので、夜ご飯に期待しましょう。
抗生物質のお薬は、嫌がらずにゴクゴク飲んでくれました。

手術の傷跡は、実はアンジュの手術の時の方が、大きかったのですが、
ココの方が、痛いようであまり歩きません。
ちょこちょこっと動いては、ずっと同じ姿勢で
「キュンキュン」啼いています。

時折、ソファに駆け上がっては
痛みを思い出して、失敗したーーってな具合で、
うずくまっているので、今やはりゲージで過ごしてもらっています。

一晩離れ離れになった姉妹、
アンジュは昨夜から「遊ぼ!」ポーズで
ココを誘っています。

アンジュさん、空気読んでくださいよ(汗)

この後、ココ入院中の出来事、
「アンジュプチ一人っ子旅行」に続きます~!

ココにゃん、イタイのイタイのとんでゆけー!って
ことでポチっとお願いいたしますm(__)m
関連記事
2010.08.30 / Top↑
ココの避妊手術に際しまして、
たくさんご心配をおかけしました。

影ながら、応援してくださった皆様、
本当にありがとうございました。

さて、気になる診断の結果のご報告です。

まず、心臓の雑音は、やはり消えていませんでした。
到着してからすぐに血液検査と超音波で心臓を診察していただきました。

結果、ココの心臓は、問題ない程度の無害性の雑音でした。
さて、なぜこの雑音が起きるのか・・・・
先生が詳しく説明して下さいました。

人間の心臓でも耳にしたことがあると思いますが、
左心室から左心房に勢いよく血液が流れる速度が
若干速いため起きる音だそうです。
これが、あまりに速く、うまく血液が通れないと
狭窄症になるんだそうです。

1秒間に1mぐらい進む速さと言えば、
お分かりでしょか?
正常範囲は、1.5m/secぐらいまでだそうです。
ココは、1.45m/secでした。
生後40日頃の最初の診断では、1.35m/secだったので、若干伸びていますが、
これは成長したからだそうです。

「大動脈の生理的狭窄」で心雑音のレベルはⅠ/Ⅳでした。

ココの場合、速いとはいえ正常範囲内でした。
その他の血液には、特に心配な点は見つからずでしたので、
即、手術準備に入ることとなったのです。

一度は診ていただいたことのある先生ですが、
ココの記憶に残っていたかは不明(笑)
結構、ナーバスな表情で、挙句緊張しずぎたのか、
先生の説明を聞いている間は・・・・
パパの腕で爆睡してました。

何が何やら分からないまま、ココは処置室へと
連れて行かれました~。

ワンコに状況の説明をしてやれないもどかしさで、
母は、胸が痛かったのでした。

ココにゃんの心臓、問題なくてよかったね!
ってことでポチっとお願いします~(笑)
関連記事
2010.08.30 / Top↑

本日、ココの避妊手術は、無事終了しました!

心配していた心臓の雑音は、無害性のもので正常範囲内のものでした。

詳しくは、ココが明日退院してから報告します♪


夕方、家族みんなとココのお里のブリーダーさんまで駆けつけて下さって面会しました。
まだ痛いだろうに、オスワリを頑張ってしながら、私達を迎えてくれました。

さすがに手術当日ですから、いつもの立派なお耳は下がり気味で不安そうな表情でしたが、顔見て、一安心♪

今夜は、ココにとって初めて家族と離れて過ごすことになるので、切なかったですが、アンジュも通った道です。きっと明日には、元気な顔を見せてくれるでしょう!


今は、ホテルで梵ちゃんとアンジュとまったりしていますので、携帯から記事を書いています(笑)

ちゃんとUPされるのかしら?!


明日、14時に退院します~!

ココにゃん、ホントによくがんばったわね!ってことでぽちっとお願いいたします♪
関連記事
2010.08.28 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。