FC2ブログ

~パピヨンアンジュとココの日記~

超~超超ご無沙汰しております!
ず~っとブログ放置状態でした。
お友達からは心配のメールをいただいたりして・・・。
ご心配をおかけしましたが、
梵天一家はみんな元気?です。
あ、ちょっと元気じゃないか・・・

お久しぶりです、てんてんです♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


さて、毎年受けているワンコドック♪
今年もアンココは半日入院で受けてきましたよ。

結果は、アンジュに問題が・・・。


まずは、検査中のアンココです♪
こちらの病院では、毎年検査の様子を
写真に収めてくださってます。

blog_1_20120902.jpg

またまた、派手に騒いだそうです・・・(汗)
まだ針刺す前に。

blog_2_20120902.jpg

お腹を上に向けられるのは大嫌いなアンジュ。
飼い主にしか見せないのです。
大絶叫したようです。。お恥ずかしい。

うって変わってココちゃんは。

blog_4_20120902.jpg

全くもって騒がず、啼かずだったようで。

blog_3_20120902.jpg

検査中もず~っとカメラ目線(笑)

2ワン、ほんとに性格違いますね~って言われました(笑)

入院中もココは、ゲージの中でまったりと
看護師さんやドクターがいそいそと動いているのを
見ていたようで。。

アンちゃまはと言うと、
「かまってかまって~!」と
ゲージの中でジャンプジャンプだったそうな。

ドクターから結果の説明を受けている間も、
私たちを見つけるやいなや、
騒いでおった~。


さて、ココにゃんは、全く問題なしでした。
生まれた時からあった心臓の雑音は、
なんと無くなっていました。
狭いと言われていた血管は正常な太さになっており、
やはり成長と共に消えると言われていたのはホントでした。


問題は、アンちゃまでした。

「膀胱炎になってますね~。」と。
飼い主は寝耳に水でした!

何の症状も出てなかったですよ~と伝えると、
「今回たまたま見つかったって感じで、
症状が出る前でしたね~」と。
でも残尿感は、感じてたハズって。

今回は、採尿に失敗したので、
病院で膀胱に直接針を刺して採って検査したので、
間違いないんだそうです。

ばい菌もあるし、少し結石っぽいものもあるようで。
まずは1週間、お薬飲みましょうってことでした。

ごめんよ、アンジュ、全く気付いてあげてなくて。

去年は、何も問題なかったし、
今年は、ワクチンと狂犬病、フィラリア以外で
病院に行くことも無かったし。

あ、先月、ちょっとお恥ずかしい結果でしたが、
お盆に病院に駆け込んだっけ(笑)

また、そのお話は次回に。。(笑)


皆様のブログにはスマホからお邪魔しているんですが、
読み逃げポチ逃げですみませんでした~!

私が最近、ちょうど7月あたりから帰りが遅くなって、
この夏は、散歩もままならなかったです。
お休みの日も家事したら、もうぐったりで。

少し暑さにもやられてた感があります。
涼しくなったら、元気なるかな~って思いますので、
またブログ頑張ろうと思います。
皆様のブログにもぼちぼちコメントさせていただけると思います~!





ランキング参加なう!
おチッコの病気になっちゃったアンジュに
応援のポチをよろしくお願いいたします~!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

ブログお休みしている間も
ポチっとしてくれていた読者様!
ホントにありがとう☆
感謝感謝でございます♪
2012.09.02 / Top↑
もう梅雨が明けたんじゃないかしら?ってな
アンココ地方。
今日も暑かったです~。

こんばんは、てんてんです♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


さて、前回のデンタルケアに行ってきた記事から
はや一カ月が経とうとしています。

その後、梵てん家では、
毎日、教わった通りデンタルケアを頑張っていますよ♪

今のところ、サボったのは1日だけ(笑)
やっぱりサボっちゃうんだな~。


さて、そんなアンココのホームケアを
ご紹介します♪

まず、今まで揃えていたいろいろなケア用品の中で、
厳選されたものが残りました。

blog_2_20120710.jpg

マウスクリーナーは、使いやすいように
小出しにしてスプレーに入れています。

一番右端は、おススメされた
「Pety」です。
最後に使います。

それ以外には、写真はありませんが、
「プラクオリキッド」も寝る前にあげています。

いつもケア前は、前準備を行うわたし。
それをず~っと見張っているコが・・

blog_4_20120710.jpg

やっぱりココにゃんです(笑)

この後歯磨きされるのにもかかわらず、
ず~っとおやつをもらえると思って見張っているんですよ♪

blog_5_20120710.jpg

こんな風に裂きやすい化粧用コットンを
バラバラにしてお水で湿らせます。

それを四つ折りにして一枚ずつに
マウスクリーナーを1~2プッシュ吹きかけておきます。

blog_1_20120710.jpg

そして、歯磨きの後には忘れないように
ご褒美おやつを!

blog_3_20120710.jpg


ここでの注意点!
「まあまあ好きなおやつ」の方が良いかもです。

あ!うちの子だけか?(笑)
とにかくすごく好きなおやつは
そっちが気になって、ケアに集中してくれないんですよね~(笑)

blog_6_20120710.jpg

これで準備完了!!

ケアの様子は????

なんだか写真がブレブレでとてもブログに
載せられるようなものではないので、
また次回にします~!

最初は、逃げ回ってた2ワンですが、
最近では、お座りして待つようになりました。

でもやっぱり時々逃げるかな。

だいぶ習慣化してきましたよ、飼い主。
間違ってもワンコから「歯磨きは?」と催促はされないので、
飼い主の心がけ次第ですね(笑)




ランキング参加なぅ!

毎日「コシコシ」されてるアンココに
応援クリックを~!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

いつもいつもポチっとありがとう☆

2012.07.10 / Top↑
先週の土曜日は、
アンココのデンタルケアをするために、
飼い主がレッスンを受けに大阪まで行ってきました。
今日は、ちょっと文章が多い日記ですが、
ご興味のおありの方は、読んでいただけると嬉しいです。


こんばんは、てんてんです♪

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

お友達で「愛しのパピヨンみみゆき」のヒロミ@さんが行かれている
ワンコのデンタルケアをしてくれるサロンを教えていただいて、
今回、岡山から行ってきました~♪

「Sham:poo+」

今回お世話になったのは大阪の豊中市にある
Sham:poo+さんです。

私と梵の2名は、
2時間のデンタルケアトレーニングを受けましたよ♪

もちろん、アンココのお口を一緒に磨いていきました。

先生は、とっても詳しくワンコの歯について
説明してくれました。

本当に人間の歯とワンコの歯は違うこと、
そして、考え方を改めないといけないと痛感しました。

まずは、2ワンの歯の状態を見ていただいたのですが、
結論から言うと、病的なものは何もないとのことでした。

事前にアンジュに口臭が少しあるのと、
ココの歯茎から時々出血していると相談していたのですが、
病的なものではなくてヨカッタです。

そして、今まで使っていたケア剤や用品を見ていただき、
今後も使えるものと止めた方が良いものも教えていただきました。
2ワンは、とても口が小さいのと歯茎が弱いし、
歯も小さいんだそうですので、
歯ブラシは不向きだそうです。
使うとしてももっと歯茎を健康にしてあげてから
もっと小さくて毛の柔らかいものをと言われました。
お高いスプレーのケア剤も購入していましたが、
これももろもろのご説明を受け、
我が子には使わないことに決めました。

そして、ここからがレッスン開始です。
今後、2ワンのケアをするのは飼い主だけですから、
しっかりとお手入れの仕方をご教授いただきましたよ。
それに遠方なので、ちょいちょい来れる場所ではないので、
みっちりとしごいていただきました。

blog_1_20120621.jpg

何をされるのか不安そうな2ワン。

blog_2_20120621.jpg

笑顔が消えたアンジュです~。

まずは、ココのお口を先生に半分だけケアをしていただきながら、
説明を受けました。

真剣に聞いていたので、写真はありませんの。
ココはちょっと歯茎が弱いとのこと。
そして、奥歯がカーブしているので、
どうしても汚れが残りやすいんだそうです。

そして、マズルが短めなので、
人間でいうところの唇が厚めなんだそうです。

そして、パピヨンには多いそうですが、
緊張しやすい犬種なので、
唾液は、ネバっぽい子が多いとか。

まさにうちの2ワンの唾液はネバっぽいです。

今までは、歯の汚れを落とすために歯磨きをすると思っていましたので、
歯磨きガーゼなどでゴシゴシこすっていました。

でもこれは間違いなんだそうです。
余計に弱い歯茎をこすって傷つけていたんですって。

歯にうっすら付いている歯垢を気にするよりも
まず、口腔内の環境を良くしてあげるのが先決だそうです。

お水で湿らせた薄いコットンに
マウスクリーナーをスプレーして、
丁寧に優しく順番通りにお口の中を拭いていく感じです。

その時に口の開けさせ方も教えていただきました。


が、これがいざ飼い主がやるとなるとうまくいかない・・・。

blog_3_20120621.jpg

梵がいつも歯磨き担当だったので、
比較的ココもやらせてくれるみたいですが、
やはり嫌がっています。

blog_5_20120621.jpg

これは先生がアンジュの顔を持って、
口を開けさせているところ。

blog_4_20120621.jpg
blog_6_20120621.jpg

そして、歯の裏側まで見せてもらいました。

正直、今まで歯の裏なんて見ることもなければ、
磨いたこともありません。

ちょっとショックだったので、
写真載せられませんです。。。

表は比較的キレイと言われましたが、
裏には何やら付いていました。

そして、歯周ポケットになる要素の高い位置なども
教えていただきました。

さ~、翌日からは自宅で頑張っている梵てん夫婦です。

でもサロンの時と違って、
アンココも逃げようとします。

出来るだけ格闘にならないようにって先生に言われているのですが、
つい力づくで押さえてしまいます。
そして、目からウロコの話ですが、
ワンコの歯磨きした後は、必ずおやつあげて褒めてくださいね~って。
人間だと歯磨きの後は食べないですよね?

ワンコは食べても大丈夫なんだそうです。
phが違うので、
24時間以内に一度歯磨きをしてリセットすればいいという考え方。

今まで、おやつなんて使って歯磨きしてませんでしたよ~。
ワンコに歯磨きは嫌なものではないと
知ってもらわないといけないので
これからは、大好きなおやつを用意してやっていこうと思いました。
そして少しずつ、我が家にあったやり方を見つけていこうと思いました。

ホントは、朝起きてすぐにケアしてあげるのが良いんだそうです。
我が家は仕事前には、今はまだ無理。
だって、逃げ回るんですもの~。
だから夜ご飯が終わってからやっています。

また、後日、自宅での苦戦ぶりを報告いたします~!

あ、でも数回自宅でケアしたら、
2ワンともネバネバこそまだありますが、
お口の臭いがなくなりました~!
こういうのは、飼い主のモチベーションアップにつながります。
次は、3か月後に先生に見ていただいて、
後はプロのケアをしていただきます。

先生といってもドクターではありません。
ワンコの歯の治療ではなく、
予防と日頃のケアを教えてくれる先生です。
そして、偶然にも岡山出身の方でした~!
これも何かのご縁ですね。

岡山ではサロンで歯垢を無麻酔で取ってもらったことはありますが、
こうして日頃のケアの仕方を教えてもらえるところがありません。
ドクターもそういうことは教えてくれないですし。

今回、ヒロミ@さんのおかげで
こちらに出会えてヨカッタです~、ほんとに。
ありがとうございます~!

全身麻酔での歯石取りは出来ればしたくないのが飼い主の心情ですよね。
だから、梵てんも一念発起したわけです。



みんな~!!!
ワンコも歯が命だぞ~!!


さ、このレッスンの後は、
楽しい楽しい時間が待っていました。

次回に続く~♪


ランキング参加なぅ!
デンタルケア頑張ったアンココに
ポチっとぷり~ず!!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

いつもいつもポチっとありがとう☆

2012.06.21 / Top↑
昨日あたりからめっきり涼しいアンココ地方。
今日は、雨が降ったり止んだりだったけれど、
涼しいかったな~。
今日は、アンココは朝から「Dogドック」で
半日入院していました!
こんばんは、てんてんです。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

          




今日は、早起きして「Dogドック」に持っていくための
「う」と「チー」の採取をすべく、
お散歩に行きました。
ワンコの「チッコ」を採るのって難しい(-_-;)
お肉の入ってた小さめのトレーを受け皿にしようと
待ち構えるんだけど、
アンココに気づかれて、嫌がられて。
何とか少しの尿を採ることが出来ました。
100円均一ショップで、お弁当用のお醤油入れを買って、
それに入れました。
「ウ」はアンジュしかしてくれなかった・・・。


さ、病院に9時に到着!
まず、最近の様子を問診で聞かれました。
実は、プラスチック製の小さな異物を2ワンのどちらか
はたまた両方が飲込んでいる可能性を伝えました。
数週間前なんですが、まだ「ウ」で出てきてないんです。

画像には写らない可能性が高いのですが、
腸内のガスの状況で詰まっているかどうかが分かるそうです。

2ワンの体重は、
アンちゃま 2.65kg
ココにゃん 2.8kg

アンちゃまは、1歳当時の体重までダイエット成功!
これを維持しようと思います!
ココにゃんも頑張った!
1歳当時にすでに3kgあったので、
やはりアンちゃまと同じか2.7kgぐらいまでは
頑張るつもりです。

ここまでが私達が付き添える時間。
ここからは、半日の入院となるので、
お迎えは15時です。


そして、お迎えに行った時に担当の先生から検査結果の説明を受けます。

IMG_2628.jpg


Dogドックの結果は、2ワンとも何も異常がありませんでした!パチパチ!
どの数値もとても良いと言っていただけました。
例の異物の件は、何も写らなかったそうですが、
腸内や胃には問題がないので、緊急性は低いとのこと。
胃の中にいるかもしれないし、
私達が見落とした「う」の中にあったかもしれないし・・。
夜の散歩は暗くてよく見えないこともあったので。
激しい嘔吐がもしあったら、すぐ来てくださいとのことでした。

そして、先生がいきなり「この子達は、姉妹ですよね?!」って。

てん 「いいえ、全くの赤の他人ですよ。」って答えると驚いてました。

見事!っていう程、検査結果の数値がほぼ一致していたのと、
臓器の形がそっくりなんですって!
同胎の兄弟って臓器の形も似るらしく、だからそう思われたのだそう。

若干、アンちゃまは腸が弱いらしく、
気をつけてあげないとストレスなどでも下痢を起こしやすいコなんだそう。
はい、気をつけます!ストレスかけないように!

ココにゃん、心臓の雑音も問題ないそうで、
ほんとにパテラ以外のことは、何もありませんでした!

先生が「この人は、ほんとに怖がりですね~!
    エコーの時に仰向けになれなくてね。(笑)」

↓ エコー中のアンちゃま
ange_腹部エコー中

↑検査結果報告書の中に、検査中の写真を撮って
載せて下さっています♪
親の見られない状況まで教えてくださったので、
感激しました。

アンちゃま、顔コワイ~!
相当、困らせちゃったよう。
前回の採血ではお騒がせアンちゃまでしたが、
今日は、まあまあ大丈夫だったみたい。

ange_採血中

ちゃんと、前足から採血出来たんですって!
よくがんばった!アンちゃま♪

先生「この人は、まあ何でもだまってやらせてくれましたよ~!(笑)」って。

↓エコー中のココにゃん
coco_腹部エコー中

ホントだ。顔が余裕だね。

coco_採血中

またまた、先生を見つめちゃったらしい♪
ココにゃん、優秀だね♪ (親ばか)

こちらの病院の先生、特に今日の先生は、
ワンコのこと「この人」って表現するんです。
犬ではなく、人として扱ってくれているんだと感じました。

ココにゃんは、ランは激し過ぎなければOKだそうです♪
3ヶ月後にレントゲン撮影のため診ていただく予定です。

アンちゃまは、来年のDogドックまではお呼びなし(笑)
あ、9月にワクチンがあるので、またすぐに行かなくちゃ!

アンココがドック入院中、梵てん夫婦は、
倉敷の美観地区に行っていました♪
その模様は、また次のお話で。


ランキング参加なぅ!
Dogドックでお疲れのアンココに
お疲れクリックを~♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村








2011.08.20 / Top↑
「ココのパテラ:再診」に付き添ってきた妹思いのアンちゃま、
まさか自分も診察されるとは、思いもよらなかったお話。
こんにちは!てんてんです♪



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

          




実は、結構前から気にはなっていたけれど、
いつも先生に聞きそびれていたことを
ココを診てくださった院長先生に聞いてみました。
記事のタイトルはスゴイですが(笑)
私が思うに、ココと比べるとアンジュは多飲多尿だと思うんです。
トイレシートの交換枚数は、アンジュがダントツ多い。 ←ダントツって2匹しかいないじゃん(笑)
そして、マナーおパンツに敷いているナプキンがいつもオーバーフローする。
人間用の尿漏れシートで50ccまでOKのものなのに。

5月の終わりに健康診断で血液検査をしていたので、
そのデータを見ていただいて、相談しました。
約2ヶ月経過しているので、最新のデータの方が良いとのことで、
こちらでもっと詳しい血液検査をしていただきました。

結果的には、心配するような数値は出ていないとのことでした。
「ホッ」と胸をなでおろしました。

ALPが5月の337に比べて、今回は479。
上がってるじゃない!!と思いましたが、
それは、心配しなくても良いらしく他の数値が異常を示していないので、
大丈夫とのことでした。
尿素窒素が若干、基準より高いですがこれも正常とみなして良いようです。
血小板が低いのですが、これも心配することでもないとのことでした。

私は多飲多尿なのは、クッシング症候群を心配していたのですが、
毛吹きも普通だし、その病気は否定出来ると言われたので安心しました。
一時期、アンジュの尻尾がスカスカになるぐらい抜けたのですが、
今は元に戻ってきています。
恐らく、ココにゃんにかじられたんだと思いますが・・・ははは

多渇と言って、ストレスなどで喉が渇くことがあるようなんです。

??ストレス?アンちゃま、ストレス感じているの??
何か悩みでもあるの?と聞きたいところですが、
しゃべってくれないので分かりません(涙)

たくさん水を飲めば、たくさんチッコが出ますからね~と先生。
うん、納得!そりゃそうだ!
体重に対して100ccが一日の飲む水の量の目安なんだとか。
じゃあ、アンちゃまは2.8kgだから280ccなので、
と言うことは500mlのペットボトルの半分以上ですから、
そんなには飲んでいませんと伝えたら、
「だったら大丈夫!」とおっしゃいました。

それから、ココのこともあったので、
アンジュも脚を診ていただいたら、
パテラは全くないとのこと。
以前、ヘルニアの疑いがあったことをお話すると、
脊椎反射の検査をしてくださいました。
ヘルニアではないけれど、
ちょっと敏感に反応しているところがあるので、
今後気を付けた方が良いと言われました。
ジャンプと階段は特にダメということでした。
うちは、階段は上り下りさせることはしませんが、
ジャンプはな~させないようにはしてるんですが、
やっぱり飛ぶんですよね、アンジュ。



血液検査の時に、別室に連れて行かれたアンちゃま!
数分後、すごい叫び声が!!!

IMG_2355_20110730235810.jpg

待合室では、「クスクス」と笑い声が・・。
私と梵ちゃんは顔を伏せておりました・・(汗)

検査が終わって、看護師さんに抱かれて出てきたアンちゃまは、
意外にニコニコして尻尾振ってました。

「すみません、大きな声あげて・・」とお詫びしたら、

「いえいえ、大丈夫ですよ~!
でもあの叫び声の時は、まだ針を刺す前だったんです~(笑)。
針が刺さったら、黙ってました。
針を抜く時にまた暴れたので、少し血が外に漏れてしまって、
すみません。」って謝られました。


なんですと!?
まだ針刺してなかったのにあの叫び声!?


「すみませんでした~。
この子、前脚触られるのが、苦手で。。。」と言うと、

「いえ、採血したのは後ろ脚なんですよ~」


あ・・・・・・墓穴掘っちまった・・・(滝汗)

とにかく、検査の結果が何でもなくて良かった、うん良かったことにしよう。

こちらの病院では、ドッグドックがあるんです。
人間ドックのワンコ版ですね。

・便検査
・尿検査(採尿3時間以内の新鮮なもの)
・血液検査(一般・塗抹・生化学)
・胸部・腹部レントゲン
・心エコー
・腹部エコー

がメニューなのですが、1頭 ¥26,250円ですって!
2ワンだと痛いな~と正直思いますが、
健康診断にはペット保険がきかないからこれぐらいなら仕方ないかな。

8月の終わりか9月に2ワンとも受けようと思っています。
特にココは、大阪に心臓の雑音のことで定期健診に行こうと思っていたのですが、
岡山で受けられるなら、助かるな~と思って。
胸とお腹の毛は剃られるのですが、
普段は服を着せるので問題ない♪

ワンコは人間よりも早く歳を取るから、
まだ若いから・・・って思ってても、
あっという間に私達の年齢に追いついちゃう。

あ、私自分の人間ドッグの予約まだしてなかった~!!
月曜日に予約しなくっちゃ!

ワンコも人間も病気は、早期発見に予防ですね!

ランキング参加なぅ!
採血で大暴れしたアンちゃまになぐさめクリックを~!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村

2011.07.31 / Top↑