~パピヨンアンジュとココの日記~

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
それは、2日の夜でした。

私たちがおでかけから帰って、
アンココをゲージから出した直後に起きました。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

記録の意味もあるので、
ちょっと長くなります。

ほぼ丸1日お留守番だったアンココは、
ゲージから出してもらったとたんに
嬉しくて、はしゃぎまわっていました。

特にアンちゃまはいつものことですが、
大興奮でした。
ココと追っかけっこをしていたその時!


「ぎゃわゎゎわんっ!!!」


アンジュが右後ろ足をあげたまま、
少し歩いて座り込んでしまいました。


「え~!また膝が外れちゃった(汗)」と思って、
駆け寄りました。

その後も膝は入ったり外れたりを繰り返しながら、
アンジュ本人は、つま先を地面に着けられないでいる状態。
しかし、その時間が長いのです。

これは、前よりもヤバいと思って、
夜間病院など電話をしまくりました。
しかし、お正月2日のしかも22時頃に電話に出てもらえるハズもなく・・・。

いつもの足の主治医とネットで調べて急患対応可能と書いてあった病院にも
留守電にメッセージを残しました。

そうすると15分もしないうちに
急患対応可能のまだ一度も行ったことのない病院の院長が
携帯から折り返しの連絡をくれました。

事情やアンジュの状態を話すと、
膝蓋骨脱臼の場合、とにかく安静が一番。
痛みどめの薬を打ったり、
場合によっては固定をしてあげることは出来るけれども、
治してあげることはできない。
完治させるというのは手術しか方法はないから・・・とのことでした。

それに夜間と休日の割り増し料金で相当な金額になりますよ~とも言われました。
お金はともかく、してもらえることがあまりないのは事実です。

そういえば、前にもアンジュやココの膝では病院に駆け込みましたが、
結局のところ、お散歩禁止で2~3週間安静にするということが薬と言われました。

折り返しお電話下さった院長先生には、
丁寧にお礼を言って、
今回は自宅で安静にさせることにしました。


さて、ここで考えさせられた梵てん夫婦です。
こういう緊急時、特に夜中や大型連休で病院が開いていない時間帯に
今回のようなこと以外で、
本当に命に関わるような状態に愛犬がなってしまったら・・・

足の主治医は隣の市にあります。
普段、フィラリアや狂犬病、ワクチンなどは地元の病院で受けていました。

その足の主治医の方針は、ワンコに関わるこういった全てのことを
当院で受診していない患者に対しては、
夜間の緊急には応えられないと明記してあるのです。

うちは足の事では、アンココ2ワンお世話になってますし、
アンジュは、ストラバイト尿結石でもかかっています。

それに、年に1回はワンコドックにも入ってますが、
夜間折り返しの連絡はありませんでした。
お正月だから、単に対応できない状況だったのかもしれませんが・・・

今回、考えさせられたのはやはりこういう緊急時に
対応可能と言ってくれる先生をホームドクターにしておくべきではないか・・。

足の主治医は整形外科を専攻されているという点と
とにかくコミュニケーションが取れるんです。
何でも聞ける関係構築ができる。


今までの地元の先生は、そこが全然ダメ。
コミュニケーションがあまり取れない。
むしろ「飼い主さん、騒ぎ過ぎですよ」といなされてしまいます。

足のことはこれまでの経緯もあるし、
手術は最終手段、出来るならこのまま歳を取らせてやりたいと願う
飼い主の意思を尊重しつつ、状態をよく観察してくれているので、
やはりこのまま継続したい。


幸い、翌日アンジュは一度も膝は外れていません。
ま、安静と呼べるかどうかはわかりませんが、
走らせたり、ジャンプさせないように気をつけています。

1月4日あたりから病院が開き始めるのですが、
さて、どうしたものか・・・。

今、とっても悩める飼い主です、私。

でも、今回連絡下さった病院に一度行ってみようと思います。
そこでどう感じるか。。今後の判断にしたいと思っています。
皆さんなら、どう考えますか?


写真も無いのに長々と最後まで読んでくださって
ありがとうございました。


ランキング参加なぅ

アンちゃま、イタイのイタイの飛んで行け~!
のポチをお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

いつもいつもポチっとありがとう☆






スポンサーサイト
2013.01.04 / Top↑
なんだか病院ネタが続きますが、
記録のため書いております~。


こんばんは、てんてんです♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


久しぶりにブログを書きましたら、
皆さん、速攻でコメント下さって、
ホントにありがとうございました。

ホントに励みになりますね~。
忙しいけれど、書きたい!って思いました~♪

まだ、7月の旅行の記事やら、
ネタは満載ですので、
少しずつ綴っていきたいと思います。


さて、アンちゃまの病院通いに便乗して、
ココにゃんは、ちょうど前回から3か月経っていたので、
パテラの定期健診をしていただきました。


さて、体重は??


3.05kg



\(◎o◎)/!




太ってるやないかい!!!!

しかもこの前のワンコドックの時は、
2.95kgだったのに~!!

確かに、今年の夏は、
私が多忙だったため、お散歩が激減してました。
それに加えて、暑さもすごかったし。

ま、太ったことを責めても贅肉が減るわけじゃない。
本題に入ろう。。。(これ太った人の言い訳(笑))

blog_1_20120904.jpg
※この写真は、病院とは何の関係ありません(笑)


まず、触診ですが、現状維持できているようでした。
筋肉も落ちてないから大丈夫って言われました。

そして、レントゲン撮影へGO。

結果は、これまた現状維持できているとのことです。
左足の方が悪いんだけど、
変形も見られないし、膝のお皿の位置もちゃんと膝に乗っているようです。


院長先生が、「次回から半年後でもいいですよ~」って。

blog_2_20120904.jpg
※この写真は、病院とは何の関係ありません(笑)


パテラって分かってからず~っと飲んでいたサプリは
「グリコフレックスⅢ」でした。
でもこの度、製造していたゼノアック製薬が製造中止になりまして、
とっても困ったんです。

そこで、「愛しのパピヨンみみゆき」ちゃんのママさんに
教えていただいた「アースリアーマー」のシリーズにしました。
ココにゃんには、ゴールドの方です。
アンちゃまはよくジャンプするので、
予防のために普通のアースリアーマーとMSMにしました。

今回、経緯をお話しして、先生に相談したところ、
ココにゃんは、このサプリを継続してくださいとのことでした。
やっぱりサプリの影響は大きいみたいです。

アンちゃまは、現在療法食なので、
c/dのフード以外は、しばらく禁止と言われました。
効果が分からなくなるからだそうです。
可哀そうだけど、おやつもアキレスもダメだそうです。

話は逸れましたが、
涼しくなってきたので、お散歩やランも
行かないとね♪
ダイエットも・・・・。

blog_3_20120904.jpg

また、近くのランにアンココ出現しまっす♪
そん時はよろしく頼むぜぃ~! (スギちゃん風)



ランキング参加なぅ!

夏に太ったココにゃんに
ダイエット応援のクリックを~!!
ついでの私も応援して~!笑



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

いつもいつもポチっとありがとう☆
2012.09.04 / Top↑
アンココ地方も梅雨入りしました。
今日は、曇っているだけだったので、
過ごしやすかったです~。

こんばんは、てんてんです♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


今日は、3か月に一回のココにゃんのパテラ定期健診の日でした。

アンちゃまは、付添いでした(笑)


さて、体重測定から!

アンジュ 2.75kg
ココ   2.9kg



アンちゃんは、200gの減量に成功!
ココは、100gの減量。
もう少し落とした方がいいって言われちゃいました。
目指すは、2.7kgです~。

飼い主と一緒にダイエットだね~。

さて、体重測定が終わったら、
ココだけレントゲン撮影があるため、
飼い主とアンちゃまは待合いでココを待ちます。

blog_3_20120609.jpg

アンちゃまと違って、
ココは鳴き声も何も聞こえてきません(笑)
これがアンジュだと大泣きなんです。
病院は大好きなんですが、
検査とか採血がダメ(笑)

blog_1_20120609.jpg

アンジュが心配そうにパパを見つめます。
気になるんでしょうね~。

blog_2_20120609.jpg

ちょっと寂しげな表情で待つアンちゃまです。
ホントに離れることが無い2ワンなので、
少しでもバラバラの時間があると違和感を感じるようですね~。


さて、検査結果が出ました。

まずは、触診では右足グレード2(現状維持)
左足グレード2~3(現状維持)でした。

大腿骨の変形もなく、左足の筋肉が少し落ちているものの、
良い状態だそうです♪

「ほっ」と一安心しました~♪

悪い方の左足の状態、思ったよりいいですね~って言われました。
やはり、ドクターは悪化していくことを想定しているんでしょうね~。
左足の膝の外れ方が、前より良いようでした。

「運動は制限していますか?」と聞かれ、
正直、ランにもよく行っているので「いいえ、していません」と答えました。

むしろ最近ココは、自分から全力疾走したがるので、
調子がいいのかと思ってましたと伝えました。

それに、日常生活では、全面カーペットにしていたり、
ソファを撤去していたり、
ランも芝生のところに行っていると伝えたら、
これだけ気をつけていれば大丈夫でしょうとのことでした。

ダイニングのイスに登るのだけが・・・。
降りるときには、私が抱っこするようにはしているのですが、
登るのは自分で勝手に登っちゃうんですよね~。

次回は、9月に検査です。

でもその前に8月18日には、
ドッグドックに2ワンとも入ります~♪
年に一度の健康診断です♪
予約、希望日に取れてヨカッタ~。


あれれ?! 当の本犬の写真が一枚も無かったことに
今気づきました~(汗)
診察室では、なんだか撮影しづらくって。
次回をお楽しみに。

この後は、アリオ倉敷、三井アウトレットパークに行きました。

また明日に続く~!



ランキング参加なぅ!

ココしゃんとまた一緒に走れるので
うれしいでちよ~(アンジュ)
ココしゃんに応援クリックお願いでち!

にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


いつもいつもポチっとありがとう☆








2012.06.09 / Top↑
ココにゃんがパテラと診断されて早数か月。
この日は、3か月ごとの検診のため
アイビー動物クリニックに行ってきました。

こんばんは♪てんてんです。


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村


5日の土曜日、朝からアンココ地方は雨でした。
ココの足の骨の変形を調べるため
朝からお世話になっている病院へ。

まず体重測定♪

2.7kg

首輪とか付いていたのでもう少し少ないかも。
触った感じで先生は「うん、非常にいい状態ですよ!」と
言ってくださいました(#^.^#)
よく体重落としましたね~って。

頑張ったもんね~、ココにゃん♪

そして、問題の膝の触診。

「ん??あまり外れないな~」って首かしげてらして。

ここ数カ月で左足が3回外れました。
全然痛がらず、ココが自分でコキッって入れてましたと
説明すると、
「でしょうね~。左足は外れやすいと思いますよ。
でも右足は、外れなかったでしょう?
今も触診しているとあまり外れないんですよ。
では、変形を確かめるためにレントゲン撮りましょう」ってことで
ココは、レントゲン室へ。

blog_11_20111015.jpg



レントゲンの結果、
私も梵ちゃんも先生も驚いたのですが、
3か月前のレントゲンとは明らかに膝の骨の位置が変わってるんです。
しかも良い方向に。

3か月前は、内側の「え?こんなとこに?」って場所に
丸い骨がずれているのがはっきり見えていました。

今回のレントゲンは、まだずれてはいるものの
真ん中に近い位置に戻っているんです。

前回までは両足ともグレード3でした。
今回は、右足はグレード2、左足は2~3と言われました。
変形も今のところは大丈夫とのことでした。

これは、本当にうれしい結果でした♪
サプリと坂道のお散歩の効果が出たんだと思います。
筋肉も落ちていないし、このまま頑張ってくださいと言われました。


blog_6_20111015.jpg


走っている様子を観ていただこうと
HS(ハイスピード)動画があるのですが・・と言うと
「見せてください!」とおっしゃったんで
右側から撮影したものと左側から撮影したもの両方観ていただきました。

「これはよく分かりますね~!
足の動きがすごくよく分かる!
観た感じ、走るのは問題なさそうですね~。
そして急な方向転換も無理なく出来てますね。」と。
問題の左足の運びも不自然ではないようです。

blog_25_20111015.jpg
ヨカッタ~!
HS動画が撮れるコンデジ買っておいて!

え??そういうことじゃないだろっ!(笑)

ディスクドッグの大会に出られているオーナーさんは、
こういったHS動画を撮って足をかばっていないかとか
ディスクを取るタイミングが良いかなど分析されているのを
とある方のブログで拝見したので、
これはパテラのココの動きを先生に観ていただくときに使えると思ったのは正解でした。

CIMG0848.jpg

部屋のソファーを撤去したことも大きいと思います。
先生は、前回はまだ体重が落ちていなかったので
膝への負担も大きく、
外れていたのでしょうっておっしゃってました。

blog_14_20111010.jpg

これから先、完治しないことは変わらないのですが、
このままの状態でいけば、いまのところ手術の必要はないと
おっしゃっていただきました。

blog_17_20111015.jpg


ココは、そんなに運動は好きではないけれど、
でも、元気に走れることはココにとって嬉しいことなんだって
ランに行ったときにはいつも感じています。
アンジュにとってもね♪
大切な「相棒」ですから(#^.^#)

これからも無理させないようにしながら、
ず~っと走れるようにサポートしてやりたいと思うのでした。


ランキング参加なぅ!
ココにゃん、定期健診の結果
ヨカッタね~!にポチを
お願いしましゅでしゅ!



にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村

いつもいつもポチっとありがとう☆




2011.11.06 / Top↑
今日は、1週間経過したココの状態を診ていただくために
病院にいきました!
こんばんは、てんてんです♪


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

          




さて、今日は再診していただきました。
前回は、副院長に診ていただいたのですが、
今日は、整形外科を得意とされているので、
院長に診察をお願いしました。
(前回の副院長、とっても良い先生ですよ!誤解のないように)

触診から入って、膝が正常な位置にある時と
外れている時を実際に触らせてくれました。

「う~ん、全く痛がらないですね~」と。
結構、痛みに慣れてきてしまったようで、
これはこれであまり良くないことなんだそうです。
ついつい走り回るもんね~。
若干ですが、グレードが変わりました。
右脚が2と3の間ぐらい、左脚は3。
え?悪いのは右脚だったハズでは?とお聞きすると、
お皿を止めている滑車の溝が右の方がまだ深いので、
だから外れると激痛が走ったんだそうです。
痛いから悪いのではなく、まだマシだから痛かったんだそうです。
左脚は、滑車が浅く常に外れてるようですね。

院長の所感としては、まず大腿骨の歪みは今は無いので、
このまま日常生活で気を付けていきながら、
3~4カ月に一回、骨の歪みをチェックしましょうと言われました。
グレード4までいくと、ココの場合O脚のようになってきて、
膝から下はX脚のように曲がってくるらしいのですが、
そうなる前に定期的にチェックしていけば
手遅れになることは無いとのことでした。

それから、同じグレード3でもココの場合は
緊急に手術は必要ない外れ方とのことでした。
外れ方や膝のお皿の位置によっては、
やはり手術になる子もいるそうです。

次回は、1ヶ月後に診ていただくことになりました♪
痛み止めのお薬は、一旦止めて様子を見ることになりました。
そして、次の診察までの注意事項は

・お散歩はしっかりして筋肉をつけること!
・ランは1ヶ月後の診断でOK出るまでは禁止!
・すべるところを歩かせない

ランは、ちょうど真夏で暑いから
行かなくていい!いい!
アンちゃまは不満だろうけどね・・・。
明日から、お散歩解禁です!
特にアスファルトのような固いところでも大丈夫ですよって言われました。

IMG_0089.jpg
※記事とはなんの関係もない写真です(笑)


院長先生は、院長らしからぬ?!フレンドリーで
とっても優しい先生でした。
ガタガタ震えるココの頭をなでて、
「ココちゃん、大丈夫だよ~」って話しかけてから
診察を始めました。
診察中も「かわいいね~かわいいね~」って
ココの緊張をほぐしてくださって。

隣の市にあるこの病院までは自宅から高速使って30分ぐらいかかります。
嘔吐や下痢などの症状で比較的早い診断が必要な時は、
今までの病院に行こうと思いますが、
それ以外、ワクチンや狂犬病、フィラリアと定期健診などは、
今度からこちらでお世話になろうかと思っています。

なんといっても飼い主が質問しやすいのが一番。
そして、説明が分かりやすいです。
設備も整っていて、MRIも導入されてますし。
近県では、香川県まで行かないと無かったのですが、
岡山でもMRIの画像診断を受けることが出来るようになったんです。
そして、ワンコに優しい職員さんばかりですし、
とっても安心出来ました。

実は、今日はアンジュも気になることがあったので
診ていただいて検査をしました。

そのことについては、
次のお話で・・・・・(^-^)


ランキング参加なぅ!
ココにゃんに筋トレ頑張れのクリックを~!


にほんブログ村 犬ブログ パピヨンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 犬ブログ 犬 2頭飼いへ
にほんブログ村

2011.07.30 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。